TOKYO GLOBAL GATEWAYからのお知らせ
お知らせ

2019年4月から大学の団体利用が始まります

大学で学ぶ「使える英語」とはどのようなものか、
TGGで実際に英語を使ってみることで、
英語学修への動機付けとなるでしょう。
例えば、ブルームバーグの端末を使用して、
英語で投資の勉強をしてみると、
ビジネスへの関心のきっかけとなるかもしれません。
マーケティングを学んで商品プロモーションを企画する、
英語でのプロジェクト・ベースド・ラーニング(PBL)を通して
大学での学びが実践と結びつきます。
国際開発協力機関(JICA地球ひろば)や環境保護団体(WWF)との
共同開発プログラムでは、現実の世界で起きている課題を知り、
国際的な視野で解決策を考えます。

新入生オリエンテーション、留学前事前研修、キャリア教育など、
大学教育の一環としてぜひTGGをお役立てください。
様々な目的に合わせて大学生用プログラムを用意しています。

詳細は、お問い合わせよりご相談ください。


↑ブルームバーグの画面を見ながら、
投資先について英語でディスカッションします


↑海外のスチューデントオフィスで
履修科目について相談する
シミュレーション英会話を体験します


↑大学内のカフェでの会話を
シミュレーション体験します

pagetop