プログラム

大人のTGG体験

リアルなシーンで、自分に合った英会話
開催日
3月2日(土)、3月9日(土)
開催時間
15:00~17:00
メイン対象
一般(大学生含む)※高校生以下はご参加いただけません。
料金
4,500円(税別)
プログラム概要

英語をたくさん話したい。でも、大人はそれぞれ「話したい」が違う。
大人のTGG体験は、「長年、英会話スクールに通っているけど…」「資格試験のスコアはよいのだが…」など、英語をもっと話したいのに、自分自身の「スピーキング力の壁」を感じている大人に向けた、
グループレッスンではない、今までになかった英語実践体験です。
海外にいるような環境で、たくさんのイングリッシュ・スピーカーに囲まれて、英語の即興力や発信力を鍛えるミッションと、自らをよりよく伝えるミッションをクリアしていただきます。
もっと自由に会話したい大人向けのフリートークサロンもご用意しました。

プログラムの流れ

①まずはイングリッシュ・スピーカーによるガイダンスでウォームアップ。館内の言語は英語です。

②2つのミッションを体験いただけます。
A)英語で体験する生活シーン
エアプレイン、スーベニアショップ、クリニック、クイックバイト、ファーマシー、マーケットの6つのシーンに用意されたミッションに1対1で挑戦します。レベルは初級・中級・上級から選択いただけます。
B)自己紹介タイムトライアル
館内で5人のイングリッシュ・スピーカーに、1対1で2分以内で自己紹介するミッションに挑戦していただきます。「仕事のこと」、「英語を学ぶ理由」など、自分自身のことを、制限時間内に伝えきります。

③フリートークサロン
A, B 2つのミッションを終えたり、最初から自由にお話したい場合は、サロンコーナーをご用意しました(制限時間あり)。

※英語力に応じて受講できますが、プログラムを楽しんでいただくため、あいさつ、自己紹介等、英語での簡単なやり取りができる英語力は必要となります。イングリッシュスピーカーは、英語力に応じて接していきます。
※プログラム内容は予告なく変更になる場合があります。ご了承ください。
※本プログラムはお子様の同伴はしていただけませんので、ご承諾の上ご利用をお願いいたします。

プログラムの詳細 A) 英語で体験する生活シーン
エアプレイン
海外旅行や留学をするときに乗る飛行機。機内で客室乗務員に対して機内食や飲み物の希望を伝えたり、そのほかの要望を伝えたりすることは慣れていないとなかなかうまくいえません。機内でのやりとりを体験し、自分の希望などを堂々と伝えられることを目指します。
ミッション例
状況を説明したり、具体的な描写をしたりしながら、免税品や現地の情報を入手する。
発話イメージ
Can I have ~ ?/Because ~. やI want to ~./Could you recommend any places? などのフレーズを使い、丁寧に質問する力を養います。
スーベニアショップ
海外の空港などで立ち寄ることが多いおみやげ売り場。ほしいものを単に買うだけでなく、包装を依頼したり免税などについて確認したりすることも想定されます。実際に自分の要望を伝え、希望どおりのおみやげが購入できるようになることを目指します。
ミッション例
特徴を挙げて品物を複数購入したり、ギフト包装してもらうなどの要望を伝えたりする。
発話イメージ
I’ll take two of these. Could you please gift-wrap it? など細かなリクエストを伝える力を養います。
クリニック
海外で病気になることは大きな不安のひとつ。いざ病院に行っても自分の症状を正確に伝えることは意外に難しいものです。実際の海外の病院に行くことを想定し、症状などを伝えてみることで、どういうことをうまく表現できないか、という気づきにもつながります。
ミッション例
食事後に気分が悪くなり、医師からの質問に答えながら適切な薬を処方してもらう。
発話イメージ
I started feeling sick after lunch. というように症状が出始めた時間を伝えたり、I prefer tablets, please. など薬の形状の希望を伝えたりします。
グローサリーストア
旅行中や留学中に必要になるさまざまな食料品や日用品。ほしい商品がうまく伝えられなかったり、通じると思って伝えても実は和製英語で通じなかったりすることはよくあります。自分なりにほしいものを表現したり要望を伝えたりする経験を通して海外での買い物に慣れることを目指します。
ミッション例
パーティーの準備などの設定で、食料品や日用品を必要な分だけ購入する。
発話イメージ
Could I get a bottle of BBQ sauce and ten paper plates? など、ものの数え方なども学びながら、情報を伝えて買い物をする体験をします。
ファーマシー
海外滞在中に歯磨き粉や鎮痛剤などが必要に。そんなときにファーマシー(ドラッグストア)に行きますが、自分で陳列棚から選ぶだけでなく、カウンター越しにほしいものを伝える場面もあります。商品名がわからない場合でも自分で工夫しながら伝えてみることで、英単語がわからない場面でも自分の意思を伝えることに自信がつきます。
ミッション例
体の具合が悪いという設定で、症状を伝え必要な薬などを購入する。
発話イメージ
I have a stomachache[ headache]. などと症状を正確に伝えて薬を入手したり、I need a battery for ~. などと目的を伝えて、電池などの日用品を購入したりします。
ファストフード
海外滞在中に気軽に入れるのはやはりファストフード店。しかし海外のファストフード店で使われる表現ややりとり内容は経験がないとわからないこともあります。“For here or to go?”と突然いわれてもわからないかもしれません。基本的なやりとりを経験できます。
ミッション例
サンドイッチに追加してほしい野菜を伝えたり、氷なしのドリンクを注文したり、より細かな希望を伝えながら商品を注文する。
発話イメージ
I’ll have ~ but no ~, please. やCan I get ~ without ~? など、より自分の好みに合う食べ物や飲み物を注文できるようになります。
B) 自己紹介タイムトライアル
※写真はイメージです。

館内で5人のイングリッシュ・スピーカーに、1対1で2分以内で自己紹介するミッションに挑戦します。「仕事のこと」、「英語を学ぶ理由」など、自分自身のことを、制限時間内に伝えきります。

フリートークサロン
A, B 2つのミッションを終えたり、最初から自由にお話したい場合は、サロンコーナーをご用意しました(制限時間あり)。
ご利用のイメージ
落ち着いた空間で、「2つのミッションの感想を伝える」、「普段の英語学習について相談する」など、シナリオのない、自分だけの英会話をお楽しみいただけます。イングリッシュ・スピーカーと、じっくり、いろいろお話ししたい方におすすめです。

※英語力に応じて受講できますが、プログラムを楽しんでいただくため、あいさつ、自己紹介等、英語での簡単なやり取りができる英語力は必要となります。イングリッシュスピーカーは、英語力に応じて接していきます。
※プログラム内容は予告なく変更になる場合があります。ご了承ください。
※本プログラムはお子様の同伴はしていただけませんので、ご承諾の上ご利用をお願いいたします。

pagetop