プログラム

8人1組で東京都英語村丸ごと体験

学校利用と同じプログラムで半日英語漬け!
開催日
10月20日(土)、1月12日(土)
開催時間
小学生【10月20日】9:00~12:30(210分)、【1月12日】13:30~17:00
中学生【10月20日】10:15~13:45(210分)、【1月12日】13:30~17:00
高校生【10月20日、1月12日】13:30~17:00(210分)
メイン対象
小学生、中学生、高校生
料金
1組40,000円(税別、最大8名まで)
プログラム概要

学校利用と同じプログラムが受講でき、3.5時間英語漬けの時間を体験できます。お客様8名様につき1人のエージェント(イングリッシュ・スピーカー)がずっと寄り添い、TGG(Tokyo Global Gateway)をナビゲート。チーム・ビルディングをしたあとは、「アトラクション・プログラム」1コマ(60分)、「アクティブイマージョン・プログラム」1コマ(60分)を受講します。エージェントは館内にいる間、常に英語の発話を促すだけでなく、「アトラクション・プログラム」「アクティブイマージョン・プログラム」に挑戦する間も励ましてくれたりアドバイスしてくれたり心強い味方となってくれます。学校や学習塾、英会話スクールの有志、クラブの仲間などで8人1組のグループを作って、お越しください。

プログラムの流れ

小学生対象

チーム・ビルディング(45分)

アトラクション・プログラム(60分)

休憩(15分)

アクティブイマージョン・プログラム
身近なものから効果音を作り出そう(初級)(60分)

振り返り(30分)

中学生対象

チーム・ビルディング(45分)

アトラクション・プログラム(60分)

休憩(15分)

アクティブイマージョン・プログラム
身近なものから効果音を作り出そう(初級)(60分)

振り返り(30分)

高校生対象

チーム・ビルディング(45分)

アトラクション・プログラム(60分)

休憩(15分)

アクティブイマージョン・プログラム
ニュース番組を作ろう(中級)(60分)

振り返り(30分)

※TGGでは、「初級」を英語初学者から英検5級レベル(CEFR-JのA1未満)、「中級」を英検5級から準2級レベル(CEFR-JのA1~A2)、「上級」を英検2級レベル以上(CEFR-JのB1以上)と設定しています。CEFR-Jとは、欧州共通言語参照枠(CEFR)をベースに、日本の英語教育での利用を目的に構築された、英語能力の到達度指標です。
※「アトラクション・プログラム」「アクティブイマージョン・プログラム」のプログラム内容は選択できません。
※8名様1組で代表者の方がご予約ください。当日、8名そろわなかった場合でも受講はできますが、欠席分の返金は応じられません。
※プログラム中は、イングリッシュ・スピーカーがナビゲートしますので、10歳以下のお子様でも、保護者のつきそいは必要ありません。
※このプログラムは小学生、中学生、高校生向けですので、保護者の方、引率者の方は、入場はできますが、プログラムを受けることができません。入場の際には、入館料が1名様につき1,000円(税別)がかかります。

プログラムの詳細
身近なものから効果音を作り出そう(初級)
さまざまな素材を使って足音や雨音などの効果音の作り方を学びます。与えられたシーンに対して、何を使ってどんな音を作るのかを考えることを通じて、想像力や発想力を養います。効果音を表すときの英語と日本語の違いを学んだり、写真や音がない映像を見てそこで起きていることや適する効果音等をグループで話し合ったりします。グループ間で、テーマに対して何を使って、どんな音を作り出したかを発表し合います。

あいさつ・ウォームアップ(5分)
あいさつや自己紹介をする。いろいろな音を聞いて、それが何の音なのかを当てる。

レクチャー・ディスカッション(15分)
写真や映像を確認しながら、グループごとにそこで起きていることや適する効果音などについて話し合う。

グループワーク(30分)
グループごとに与えられたテーマに合わせて、効果音を作り出す。ディスカッションを通して、さまざまな素材を組み合わせて独自の音を生み出す。

発表・まとめ(10分)
グループ同士でできあがった映像と効果音を発表し、どのように効果音が作られたかを伝える。

ニュース番組を作ろう(中級)
「ディレクター」や「キャスター」など役割分担し、オリジナルのニュース番組を制作します。ニュース番組の構成やニュース原稿の実践的な書き方を学びながら、グループオリジナルの番組を制作したり編集したりします。その後、専用の放送機器を使って役割分担をもとに撮影します。

あいさつ・ウォームアップ(5分)
「普段どのようなニュースを見るか」などのテーマをもとに、ペアやグループで話し合ったり、クラス全体にシェアをしたりする。

レクチャー・グループワーク1(15分)
ニュースの構成やニュース原稿の作り方を学ぶ。見本を参考にしながら原稿を書き起こしたり、使用する映像の選択等を行ったりする。撮影に向けた役割分担をする。

グループワーク2(30分)
原稿をもとに、グループごとにニュース番組を撮影する。それぞれの立ち位置や映り方を確認したり、スタッフ役の生徒の指示を受けたりする。

まとめ(10分)
グループごとに制作した番組を見たり、ニュースの内容や活動について振り返ったりする。

※TGGでは、「初級」を英語初学者から英検5級レベル(CEFR-JのA1未満)、「中級」を英検5級から準2級レベル(CEFR-JのA1~A2)、「上級」を英検2級レベル以上(CEFR-JのB1以上)と設定しています。CEFR-Jとは、欧州共通言語参照枠(CEFR)をベースに、日本の英語教育での利用を目的に構築された、英語能力の到達度指標です。
※「アトラクション・プログラム」「アクティブイマージョン・プログラム」のプログラム内容は選択できません。
※8名様1組でご予約ください。当日、8名そろわなかった場合でも受講はできますが、欠席分の返金は応じられません。
※プログラム中は、イングリッシュ・スピーカーがナビゲートしますので、10歳以下のお子様でも、保護者のつきそいは必要ありません。
※このプログラムは小学生、中学生、高校生向けですので、保護者の方、引率者の方は、入場はできますが、プログラムを受けることができません。入場の際には、入館料が1名様につき1,000円(税別)がかかります。

pagetop