プログラム

東京で留学体験

ホームステイ&留学希望の中高生必見!
©Queensland, Australia
開催日
【高校生向け】12月16日(日)、1月13日(日)、1月27日(日)
【中学生向け】1月20日(日)
開催時間
13:00~16:00(180分)
メイン対象
中学生、高校生
料金
9,800円(税別)
プログラム概要

東京にいながらにして海外留学を体験。今回は、本邦初公開となるオーストラリア・クイーンズランド州で用いられているクイーンズランド・カリキュラムなどを採り入れ、現地の学校の授業を、現地の現職教員が行うなど、東京にいながら留学を体験できます。ほかにも、留学した際に使うと想定されるスクールオフィス、ブックストア、カフェでの想定される会話を体験します。留学などを目指している方には、ぴったりのプログラムです。

プログラムの流れ

スクールオフィス、ブックストア、カフェでの会話にチャレンジ 60分

クイーンズランド州などで行われている学校の授業などを体験 120分

※このプログラムは中学生・高校生向けですので、保護者の方、引率者の方は、入場はできますが、プログラムを受けることができません。入場の際には、入館料が1名様につき1,000円(税別)がかかります。
※プログラム内容は予告なく変更になる場合があります。ご了承ください。

プログラムの詳細 ※写真はイメージです。©Queensland, Australia
クイーンズランド・プログラム
オーストラリア・クイーンズランド州現地の学校の授業を、現地の現職教員が実施するので、国内にいながら留学体験ができます。素材として用いる教科はSTEM(Science、Technology、Engineering、and Mathematics)など。クイーンズランド州で行われているアクティブラーニング形式で実施し、知識の習得だけでなく、思考力・判断力、多様性を大切にし、さまざまなアイディアや考え方を分かち合い、柔軟に応用する寛容さを育む授業を通じて、子供たちに気づきや驚きを与えます。また、海外の授業に参加する際には必須となる、授業中の発言の仕方やタイミング、グループワークでの協働力などを、体験を通じて育むことができます。本プログラムでは、クイーンズランド州のプログラムを中心に、世界各国の留学体験を交替で提供していきます。
クイーンズランド州への留学や教育カリキュラム等にご関心の方は、こちらのウェブサイトからご覧ください。
クイーンズランド州教育省HP
スクールオフィス
海外留学中に最も強い味方となるのがスクールオフィス。授業の取り方、イベントの参加方法、下宿先についての情報収集、学費の支払い方法など、さまざまなことが相談できる窓口です。想定されるさまざまなケースを実際に経験し、将来の留学に備えましょう。
ミッション例
キャンパス内のアルバイトについて質問した上で、希望のシフトなどを伝えて応募に必要な情報を得る。
発話イメージ
“I’d like to work at least ~ days a week.”などのフレーズを使って希望を伝え、自分のスケジュールに合うアルバイトを紹介してもらいます。
ブックストア
海外の教育機関に多く併設されているのが書店。学生は授業のテキストを購入しますが、どの先生のどの科目の第何版のテキストを購入する必要があるか、など間違ったものを買わないように注意する必要があります。正確に情報を伝えて希望の書籍を購入する経験ができます。
ミッション例
授業に必要なテキストを購入したが、そのクラスの履修を取り消したので返品をする。
発話イメージ
“I registered for ~ but ~. Could I get a refund ?”などと状況を説明しながら、要望を伝えます。
カフェ
留学中にスクールカフェでクラスメイトと楽しくランチ。「学食」にあたりますが、注文するときに調理方法について細かく希望を伝えたり、特定のクーポンが利用できたり、思いもよらないルールがあったりします。留学先でのカフェの仕組みなどを体感できます。
ミッション例
購入したタンブラーが割れていたので新品と交換してほしいことを伝える。
発話イメージ
“I bought this ~ yesterday, but I realized ~. Could you ~? ”などと状況を説明しながら要望を伝えます。

※このプログラムは中学生・高校生向けですので、保護者の方、引率者の方は、入場はできますが、プログラムを受けることができません。入場の際には、入館料が1名様につき1,000円(税別)がかかります。
※プログラム内容は予告なく変更になる場合があります。ご了承ください。

pagetop