会社情報

トップメッセージ

株式会社TOKYO GLOBAL GATEWAY
代表取締役社長・CEO
織田 信雄

着いた瞬間からそこは英語だけの世界!

2018年9月、革新的な体験型英語学習施設「TOKYO GLOBAL GATEWAY」(以下「TGG」)が東京・青海にオープンいたします。

近年わが国を取り巻く状況は、訪日外国人の増加、日系企業の海外進出、2020年の東京オリンピック開催とグローバル化が一気に進み、日本人の英語習得がますます重要となってきております。
とりわけ、5年後、10年後のわが国を担う子供達にとって、英語は将来のための不可欠な要素となるでしょう。

TGGは、未来のグローバル人材育成の一助となるべく、コミュニケーション・ツールとしての英語を通じ、世界中の多様な人々がつながる「ワクワク」する体験を創造いたします。そして、ご来館いただいた皆さまに、英語で「伝わる」感動、「わかる」感動、「協働する」感動を提供いたします。
TGGの特長は、ここに来れば英語を使いたくなる「環境」と「プログラム」です。

TGGで体験するプログラムは、最新の知見に基づいたオリジナル・メソッドを開発いたしました。
その環境とプログラムをつなぐ水先案内人として、来場者のグループごとにイングリッシュ・スピーカー(エージェント)を配し、徹底的に英語でのコミュニケーションを促します。

TGGという異空間で、気がつけば自ら率先して英語を発話し、英語で相互理解が生まれている。この感動こそが「成功体験」として、来場者に「楽しかった。もっと英語が話せるようになりたい」という学習意欲をもたらすものと確信しております。

東京から世界へ。
TGGから世界へ。

英語で「伝わるって、すごい!」という感動を、ひとりでも多くの「未来のグローバル人材」たちに体験していただきたい。それが私たちTGGの願いです。

企業理念

  • TGGは、コミュニケーション・ツールとしての英語を通じ、多様な人々がつながる「わくわく」を創造します。
  • 英語で伝わる感動、わかる感動、協働する感動を提供します。

企業ビジョン

TGGは、英語をツールとして使い、将来地球規模で活躍できる人材を育成します。

事業コンセプト

  • 英語で拓ける「未来」が体験できる
  • 日本の中の「自分」から、世界の中の「自分」へと飛躍できる

TGG設立までの流れ

  • 2016年3月

    東京都より「英語村(仮称)」事業実施方針及び募集要項を公表

  • 2016年9月

    株式会社学研ホールディングス、株式会社市進ホールディングス、株式会社エデューレエルシーエー、一般財団法人英語教育協議会(ELEC)、株式会社博報堂の5社コンソーシアムが最優秀事業応募者として決定

  • 2017年2月

    株式会社TOKYO GLOBAL GATEWAYを設立

  • 2017年9月

    予約受付開始予定(都内学校から順次開始)

  • 2018年9月6日

    開業予定

会社概要

名称 株式会社 TOKYO GLOBAL GATEWAY
所在地 東京都品川区西五反田二丁目11番8号
設立 2017年2月13日
資本金 100,000,000円
役員構成 代表取締役社長・CEO 織田 信雄(株式会社学研ホールディングス執行役員)
取締役・COO 長尾 素子(拓殖大学商学部教授)
取締役 土坂 恭司(株式会社市進ホールディングス取締役)
取締役 碇 秀行(株式会社学研ホールディングス取締役)
取締役 栗山 健 (学研教育総合研究所所長)
取締役 山口 紀生(株式会社エデューレエルシーエー代表取締役)
取締役 川西 太士(株式会社博報堂テーマビジネス開発局局長代理)
取締役 草原 克豪(一般財団法人英語教育協議会(ELEC)理事長)
pagetop