プログラム

TGGでは、学んできた英語“を”活用できる「アトラクション・エリア」と新しいことを英語“で”学べる「アクティブイマージョン・エリア」の2つのエリアをご体験いただけます。児童・生徒の皆さまの英語レベルと発達段階に合わせて各プログラムを開発しています。

ミッションカードを使って海外で遭遇しうる多様な場面に挑戦

アトラクション・エリアでは、日常生活のシーンを想定した数々のプログラムをご用意しています。まるで海外にいるかのような擬似空間や英語を話す必然性があるシーンにおいて、英語でやりとりする楽しさを存分にご体験いただけます

色が濃い箇所は、校種・英語レベルともに問題なくご体験いただけるもの、色がうすい箇所は、発達段階の観点などからご体験いただく際の配慮が必要なものです。

エアポートゾーン

エアポートゾーンでは、「エアプレイン」「レストラン」「スーベニアショップ」の3つのプログラムをご用意。海外への旅行では、飛行機内での会話や食事でのやりとりをする機会がふんだんにあります。
キャビンアテンダントや店員とのやりとりを通して、目的に合わせた要望が伝えられたり料理のオーダーができたりと、海外旅行で誰もが経験しうる会話をご体験できます。

  • エアプレイン
  • レストラン
  • スーベニアショップ
エアプレイン Airplane

海外旅行や留学をするときに乗る飛行機。機内で客室乗務員に対して機内食や飲み物の希望を伝えたり、その他の要望を伝えたりすることは慣れていないとなかなかうまく言えません。機内でのやりとりを体験し、自分の希望などを堂々と伝えられるようになりましょう。

ミッション例
機内で快適に過ごすために、雑誌や飲み物、ブランケットなどのアイテムを入手する。
発話イメージ
~, please. やI want ~. などのシンプルなフレーズを使いながら、自分のほしいものを正確に伝える力を養います。
ミッション例
状況を説明したり、具体的な描写をしたりしながら、免税品や現地の情報を入手する。
発話イメージ
Can I have ~ ?/Because ~. やI want to ~./Could you recommendany places? などのフレーズを使い、丁寧に質問する力を養います。
ミッション例
座席変更をお願いしたり、遅延で乗継便に間に合わないなどのトラブルに対処したりする。
発話イメージ
I’d like to ~./In that case, could I ~? など、状況にふさわしい表現を使うスキルを磨きます。
レストラン Restaurant

海外に行ったら楽しみの一つはグルメ。しかしレストランに入ると日本とは違った接客を受けたり、味付けなど自分で選択したり希望を言わなければならないケースも多くあります。実際に注文などを経験し、レストランでの食事がスムーズにできるようになりましょう。

ミッション例
トッピングやドレッシング、サイドオーダー等も含めて、希望の食べ物や飲み物を注文する。
発話イメージ
~, please. やI want ~. などのフレーズを使いながら、ほしいものを伝える力を養います。
ミッション例
料理の具材を抜いたり追加したりして、好みに合わせた食べ物や飲み物を具体的に注文する。
発話イメージ
Can I have ~ ? などに加えて、Can you make it with / without ~ ? など細かい要望を伝えます。
ミッション例
特定の食材を避けて注文したり、注文と違う料理が運ばれてきたなどのトラブルに対処したりする。
発話イメージ
Do you have any dishes without ~ ? など、より細かな注文をします。また、Excuse me. This is not what we ordered.などの自然な表現でトラブルに対処します。
スーベニアショップ Souvenir Shop

海外の空港などで立ち寄ることが多いおみやげ売り場。ほしいものを単に買うだけでなく、包装を依頼したり免税などについて確認したりすることも想定されます。実際に自分の要望を伝え、希望通りのおみやげが購入できるようになることを目指しましょう。

ミッション例
サイズや色など、店員に好みを伝えながらおみやげを購入する。
発話イメージ
Do you have ~ ? A large one, please. などのフレーズを使ってほしいアイテムを入手します。
ミッション例
特徴を挙げて品物を複数購入したり、ギフト包装してもらうなどの要望を伝えたりする。
発話イメージ
I’ll take two of these. Could you please gift-wrap it? など細かなリクエストを伝える力を養います。
ミッション例
不良品の交換や税金の払い戻しを要求し、要望をかなえるために交渉する。
発話イメージ

ホテルゾーン

ホテルゾーンでは、「ホテル」「クリニック」「グローサリーストア」の3つのプログラムをご用意。海外旅行でよくあるシーンとして、チェックインや突然の体調不良などに役に立つ場面を設定しています。ホテルの部屋を具体的にリクエストしたり、病院で自分の体調を伝えたり,食べ物や日用品を購入したりと、日常生活に寄り添った表現を豊富に学び、やりとりを実践できます。

  • ホテル
  • グローサリーストア
  • クリニック
ホテル Hotel

海外旅行に行くと誰もが滞在するホテル。チェックインから始まり、部屋の設備や朝食時間、チェックアウト時間の確認など、何かと確認や質問をすることがあります。フロントでのやりとりを経験することで安心してホテルに滞在できるようになります。

ミッション例
部屋のサイズやベッド数、窓から見える景色などの希望を伝える。
発話イメージ
(選択肢を提示されて)Two beds, please. やOcean view, please. などと希望を伝えます。
ミッション例
チェックアウトの時間を延長するなど、滞在のスタイルに合わせた希望を伝える。
発話イメージ
Could you tell me ~?/I would like ~. などの丁寧な言い回しで要望を伝える力を養います。
ミッション例
騒音や空調などの不具合で部屋を変更したいという場面などで、トラブルに対処する。
発話イメージ
It seems that ~./Would it be possible ~ ? など洗練された言い回しで問題解決を図ります。
グローサリーストア Grocery Store

旅行中や留学中に必要になる様々な食料品や日用品。ほしい商品がうまく伝えられなかったり、通じると思って伝えても実は和製英語で通じなかったりすることはよくあります。自分なりにほしいものを表現したり要望を伝えたりする経験を通して海外での買い物に慣れましょう。

ミッション例
希望のサイズや必要な個数を伝えながら、食料品や日用品を購入する。
発話イメージ
A sponge and paper towels, please. やI want potato chips and icecream.などほしいものを伝え、必要に応じてサイズなども指定して購入します。
ミッション例
パーティーの準備などの設定で、食料品や日用品を必要な分だけ購入する。
発話イメージ
Could I get a bottle of BBQ sauce and ten paper plates? など、ものの数え方なども学びながら、情報を伝えて買い物をする体験をします。
ミッション例
クーポンなどを使ってお得に買い物をしたり、不良品の払い戻しを要求したりする。
発話イメージ
Is this still valid? などといったフレーズとともに割引クーポンを利用したり、Could I get a refund? など、不良品の交換や返品のための交渉をしたりします。
クリニック Clinic

海外で病気になることは大きな不安の一つ。いざ病院に行っても自分の症状を正確に伝えることは意外に難しいものです。実際の海外の病院に行くことを想定し、症状などを伝えてみることで、どういうことをうまく表現できないか、という気づきにもつながります。

ミッション例
スポーツをしている時にケガをしたなどの想定でクリニックに行き、応急処置を受ける。
発話イメージ
I hurt my ankle.などと痛む箇所を伝えたり、I have a stomachache .などと体調の悪さを伝えたりします。
ミッション例
食事後に気分が悪くなり、医師からの質問に答えながら適切な薬を処方してもらう。
発話イメージ
I started feeling sick after lunch. というように症状が出始めた時間を伝えたり、I prefer tablets, please. など薬の形状の希望を伝えたりします。
ミッション例
体調不良で受診するが、翌日大事な試験があるので眠くならない薬を処方してもらいたいなどの希望を伝える。
発話イメージ
I have to ~. Do you have any medicine that will not make me sleepy?などのフレーズで状況を説明し、要望を伝えます。

トラベルゾーン

トラベルゾーンでは、「ファーマシー」「ファストフード」「トラベルエージェンシー」の3つのプログラムをご用意。薬局やファストフード店、旅行代理店などさまざまな店舗を幅広くご体験いただけます。薬局で自分の症状や要望に合った薬を処方してもらったり、旅行代理店で希望のプランを伝えたりと、リアルな場面設定で店員とやりとりができます。

  • トラベルエージェンシー
  • ファストフード
  • ファーマシー
トラベルエージェンシー Travel Agency

海外旅行中に旅程変更やツアー内容変更などが必要に。このような場合に旅行代理店に相談することがありますが、スケジュール、交通機関、料金など慎重に確認することがたくさんあります。特定の設定の中でこれらを経験し、旅行関連のやりとりに慣れましょう

ミッション例
遊園地やハイキングなどに出かけるために、希望の場所や交通手段を伝える。
発話イメージ
We want to go to ~./By bus[ train].など希望を伝え、スタッフの質問に答えながら旅行プランを立てます。
ミッション例
行きたい場所に加えて、体験したいアクティビティなどを伝え、細かな旅行プランを立てる。
発話イメージ
My friends and I want to go to ~ to do/see/ try ~. などしたいことの詳細を伝えて、色々な選択肢の中から最善のプランを考えます。
ミッション例
すでに立てた旅行プランの交通手段や滞在期間を変更したり、ホテルをアップグレードしたりする。
発話イメージ
I’ve already booked a tour to ~ but ~. Would it be possible to ~? などのフレーズを使い、要望を伝えながら交渉をします。
ファストフード Fast food Shop

海外滞在中に気軽に入れるのはやはりファストフード店。しかし海外のファストフード店で使われる表現ややりとり内容は経験がないとわからないこともあります。”For here or to go?”と突然言われてもわからないかもしれません。基本的なやりとりを経験してみましょう。

ミッション例
ハンバーガーとポテトとドリンクなど、それぞれ種類やサイズなどの希望を伝えながら注文する。
発話イメージ
~, please. No ~, please. など、ほしいものや除いてほしいものを伝えながら、食べ物や飲み物を注文します。
ミッション例
サンドイッチに追加してほしい野菜を伝えたり、氷なしのドリンクを注文したり、より細かな希望を伝えながら商品を注文する。
発話イメージ
I’ll have ~ but no ~, please. やCan I get ~ without ~? など、より自分の好みに合う食べ物や飲み物を注文できるようになります。
ミッション例
注文と違うものが出てきたという設定で、要望を伝えて希望通りの食べ物を注文する。
発話イメージ
This is not what I ordered.と間違いを指摘したり、注文した直後にトッピングを変えてほしいなどの希望を伝えたりします。
ファーマシー Pharmacy

海外滞在中に歯磨き粉や鎮痛剤などが必要に。そんなときにファーマシー(ドラッグストア)に行きますが、自分で陳列棚から選ぶだけでなく、カウンター越しにほしいものを伝える場面もあります。商品名がわからない場合でも自分で工夫しながら伝えてみることで自信がつきます。

ミッション例
歯ブラシやつめきりなど、日常生活で使用するアイテムを購入する。
発話イメージ
Can I get ~ ? やDo you have ~ ? などのフレーズを使って、希望の商品を伝え購入します。
ミッション例
体の具合が悪いという設定で、症状を伝え必要な薬などを購入する。
発話イメージ
I have a stomachache[ headache]. などと症状を正確に伝えて薬を入手したり、I need a battery for ~. などと目的を伝えて、電池などの日用品を購入したりします。
ミッション例
症状を伝え必要な薬などをもらったが、体質に合わない成分を含んでいるので交換したい、などの要望を伝える。
発話イメージ
It contains ~. I’m allergic to ~. などのフレーズを使って情報を伝え、自分の要望を正確に伝える力を養います。

キャンパスゾーン

キャンパスゾーンでは、「スクールオフィス」「ブックストア」「カフェ」の3つのプログラムをご用意。学生窓口のカウンターや書店など、海外での学生生活をイメージした場面を設定しています。希望するクラブへの入会方法や条件を尋ねたり、クラス指定の教科書を購入したりといったやりとりを通して、海外の学校へ来たかのような体験ができるプログラムです。

  • スクールオフィス
  • カフェ
  • ブックストア
スクールオフィス School Office

海外留学中に最も強い味方となるのがスクールオフィス。授業の取り方、イベントの参加方法、下宿先についての情報収集、学費の支払い方法など、様々なことが相談できる窓口です。想定される様々なケースを実際に経験し、将来の留学に備えましょう。

ミッション例
サマーキャンプなどのイベントの日程を確認し、参加申し込みをする。
発話イメージ
I’m interested in ~. と興味を示し、It’s ~, right ? などのフレーズで日程を確認した上で申し込みをします。
ミッション例
キャンパス内のアルバイトについて質問した上で、希望のシフトなどを伝えて応募に必要な情報を得る。
発話イメージ
カフェ Cafe

留学中にスクールカフェでクラスメイトと楽しくランチ。「学食」にあたりますが、注文するときに調理方法について細かく希望を伝えたり、特定のクーポンが利用できたり、思いもよらないルールがあったります。留学先でのカフェの仕組みなどを体感できます。

ミッション例
ホイップクリームの追加やラテアートなど、細かい希望を伝えて注文する。
発話イメージ
I’d like to have it with ~. などのフレーズを使いながら、メニューにない細かい注文を伝えます。
ミッション例
購入したタンブラーが割れていたので新品と交換してほしいことを伝える。
発話イメージ
I bought this ~ yesterday, but I realized ~. Could you ~? などと状況を説明しながら要望を伝えます。
ブックストア Book and Stationery Shop

海外の教育機関に多く併設されているのが書店。学生は授業のテキストを購入しますが、どの先生のどの科目の第何版のテキストを購入する必要があるか、など間違ったものを買わないように注意する必要があります。正確に情報を伝えて希望の書籍を購入する経験をしてみましょう。

ミッション例
授業に必要なテキストや、宿題やプロジェクトで使う文具を購入する。
発話イメージ
I want to get a textbook for ~ . などの説明をして授業で使うテキストを入手したりします。その際に、授業のスケジュールや教授名など、詳細情報を伝える必要があります。
ミッション例
授業に必要なテキストを購入したが、そのクラスの履修を取り消したので返品をする。
発話イメージ
I registered for ~ but ~. Could I get a refund ? などと状況を説明しながら、要望を伝えます。

※TGGにはガイド役である「エージェント」と専門知識を備えた「スペシャリスト」がイングリッシュ・スピーカーとして児童・生徒をサポートいたします。

映像制作やビジネス・プログラムなどに英語「で」挑戦

アクティブイマージョン・エリアでは、ダンスやプログラミングなどの多彩な内容を英語で学べるプログラムを豊富にご体験いただけます。

小学生対象

色が濃い箇所は、校種・英語レベルともに問題なくご体験いただけるもの、色がうすい箇所は、発達段階の観点などからご体験いただく際の配慮が必要なものです。

中学生対象

色が濃い箇所は、校種・英語レベルともに問題なくご体験いただけるもの、色がうすい箇所は、発達段階の観点などからご体験いただく際の配慮が必要なものです。

高校生対象

色が濃い箇所は、校種・英語レベルともに問題なくご体験いただけるもの、色がうすい箇所は、発達段階の観点などからご体験いただく際の配慮が必要なものです。

pagetop