TOKYO GLOBAL GATEWAYからのお知らせ
お知らせ

新型コロナウイルスの感染防止策について

新型コロナウイルスの感染防止策

TOKYO GLOBAL GATEWAYでは、皆様に安心してご利用いただくため、
下記の感染予防策を実施いたします。

(1)スタッフの健康状態チェックを徹底します
全スタッフの検温を実施し、記録、および体調管理を徹底します。
かぜの症状や37.5℃以上の発熱、咳などの症状がある職員は、出勤を停止いたします。

(2)スタッフは全員マスクを着用します
プログラム中は、常時マスクを着用いたします。

(3)手洗い、手指消毒、うがいを徹底します
アルコール系消毒スプレーを各部屋に設置し、スタッフの手指消毒を行います。
児童・生徒の皆様およびその引率者様も、ご来訪時には消毒のご協力をお願いいたします。

(4)プログラム前後に部屋の消毒清掃を実施します
机上、ドアノブ等、皆様が触れる可能性のある箇所を除菌清掃します。
施設の清掃、消毒状況を記録し管理します。

(5)プログラム中の感染リスク低減策を実施します
各部屋の児童・生徒同士が近接しないよう留意し、常に換気を実施します。

(6)児童・生徒の皆様の検温、マスク着用にご協力ください
ご来館前にご自宅で検温を実施し、37.5℃以上の発熱、咳などの症状がある場合は、
ご利用をお控えください。
ご利用当日は、マスクの着用、または、持参したハンカチの使用にご協力ください。
合わせてお手洗いのハンドドライヤーの使用を当面の間中止といたします。

※TIME24ビルは建築物衛生法に規定される「建築物環境衛生管理基準」に従って換気は実施しており、
空調稼働時に約2割~3割は外気を取り込んでいます。 (TIME24ビル防災センターより)

ご利用についてご不安な場合や体調がすぐれない場合は、無理をなさらず、下記までご相談ください。
何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

TOKYO GLOBAL GATEWAY

pagetop